田丸麻紀さんはエラをボトックス注射で削った?

田丸麻紀さんはエラを美容外科手術で削った?といううわさがあるようです。

昔はしっかりとしたエラがあったのに最近はなくなってるからです。

田丸麻紀さんがプロデュースした美顔器の公式サイトの本人の写真を見ると
あごのラインがシュッと引き締まって小顔になっていますね。


ボトックスって注射だけでなく整形もできるのでしょうか?


田丸麻紀さんのエラが最近亡くなったのもこのエラボトックス手術のおかげとか。


エラを削るのではなボトックス・ボツリヌストキシンという筋肉注射で
筋肉自体を和らげる働きがある方法を使っています。


実はエラの骨にも筋肉がついていますがここにボトックス・ボツリヌストキシンを
注射すると筋肉が萎縮して小さくなりエラも目立たなくなるのです。


エラの骨についている筋肉のことを「咬筋」というそうで、
これはかなり大きい範囲にわたる筋肉なのです。


この咬筋がボトックス・ボツリヌストキシンのおかげで小さくなり
エラがなくなったように見えるのですね。

エラを削る手術よりもはるかに楽で簡単ですね。

でもこの注射も定期的に打つ必要があります。

1回の注射で約6か月有効なので1年に2回打たなくてはいけませんね。

でも田丸麻紀さんようにセレブになると通常のボトックス・ボツリヌストキシンよりも
品質が良いものをたっぷりと注射することを4~5回繰り返せば定着するそうです。


ところでかんじんの費用はいくらくらいでしょうか?

CMでおなじみの高須クリニックでは1回150,000円でした。

全国展開している湘南美容外科クリニックではもっと安かったので
エラボトックスの費用を一応紹介しておきます。

プチプラのボトックス「ボツリヌストキシン」

・エラボトックス治療:9,720円~

・目尻、眉間、額、目の下、あご、鼻根:各3,640円


高品質のボトックス(アラガン)

・エラボトックス:20,000円~

・目尻、眉間、額、目の下、あご、鼻根:各9,800円

・ほうれい線、小鼻:各16,200円


湘南美容外科クリニックではモニター募集しています。

学生割り引き、家族割り引きもありますね。

特に50代以上の方は無料でモニターできるようですよ。

詳しくはこちら
↓  ↓  ↓
湘南美容外科クリニック